大阪の大衆演劇が熱い! 話題の「天の川一座」って?

      2016/01/12

アイキャッチ


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。

大阪の大衆演劇が熱いそうです。
「大衆演劇ってご年配の方が楽しむイメージが。。。。」って、身近な大衆演劇好きな人につぶやくと、「若い女性ファンも多いよ」とイメージにない情報を得られました。

身近な大衆演劇好きな人
若い女性ファンも多いよ

そこで、大衆演劇を初体験してみたいと思います。
スポンサードリンク

大衆演劇ってなんだ?

ところで大衆演劇って何でしょうか?
わからないことはWikipediaですよね。。。

大衆演劇(たいしゅうえんげき)とは、
日本の演劇におけるジャンルの一つ。一般的には「旅役者」と呼ばれる劇団に当たる。
確立された定義はないとされるが、専門誌『演劇グラフ』にはおおよそ下記のような要件が定義されている。
劇場またはセンターで、観客にわかりやすく楽しめる内容の芝居を演じること。

大衆演劇 – Wikipedia より

ん〜、いまいち判らないですよね。

 

0481.jpで、お勉強

大衆演劇のことなら「0481.jp」って、身近な大衆演劇好きな人に教えていただきました。

身近な大衆演劇好きな人
大衆演劇のことなら「0481.jp」

オシバイ ドット ジェイピー ってよいネーミングですよね。
大衆演劇公式情報サイトが「0481.jp」だそうです。

公演先、公演時間、入場料金などが検索出来る大衆演劇を観るには大変便利なサイトですよね。
はじめての方へ で予備知識を仕入れて
大阪の公演情報を調べます。
すごいですね。
大阪って、20以上の劇場があるのですね。

初体験は浪速クラブ

身近な大衆演劇好きな人に、おすすめを聞いてみました。

こやなぎのぶあき
初めての大衆演劇は何を観ればいい?

身近な大衆演劇好きな人
ちょーど今、新世界の浪速クラブは「劇団天華」が来てるから行ってみたら。

こやなぎのぶあき
浪速クラブですね。
行ってみます。

ということで、大衆演劇初体験は浪速クラブに決まりました。

浪速クラブに行きました。

大阪の新世界にある芝居小屋「浪速クラブ」へは自転車で行きました。

これが浪速クラブ外観
浪速クラブ

向かいの歩道にはファンからの花がいっぱいです。
浪速クラブ

普段は昼と夜の公演だそうですが、私が行った日は 昼1回ロングラン公演
でした。
17時ごろまであり、私はその日の夕方から打ち合わせが入っていたので、全部は観れないことになります。。。

大衆演劇は終演後の見送りも楽しみのひとつのようですが、それは体験できずちょっと残念です。

気を取り直し、入り口の自販機でチケットを購入し、入場します。

すでに8割くらい席が埋まっています。
客層は人生経験豊富な女性が多いという印象です。
壁にはファンの方が送ったタペストリーが掲げられています。
浪速クラブ

公演は劇団天華

大衆演劇はひと月ごとに公演する劇団が変わるそうで、浪速クラブのその月の公演は「劇団天華」です。

浪速クラブでの座長は澤村千夜さんでした。
「劇団天華」の総座長は澤村千代丸さん。
澤村千代丸さんは 澤村千夜さんの師匠にあたる方だそうで、その日の特別ゲストという形で出演されていました。

公演内容は
第1部 舞踊ショー ラスト
「志ら浪五人男」

第2部 前狂言
「白井権八~名残りの鐘~」

第3部 切狂言
「ぶらりの三太」

第4部 グランドショー
「choo choo train」

で、私は第3部まで観ることができました。
劇団天華

盛りだくさんな内容で、最後まで見れなかったにもかかわらずお腹いっぱいの満足のいく公演でした。
タイミングが合えばまた行きたいと思います。

天の川一座

今、注目は堺市を中心に活動している「天の川一座」です。
かれん、龍星、獅龍の三姉弟による「チビ玉三兄弟」。
3人の祖父で座長の天の川金太郎さん。
金太郎さんは安来節師範、「大阪名物交通安全おじさん」として交通安全の啓もう活動も行っています。
裏方として、チビ玉の祖母とお母さんの6名で構成されています。

2015年6月14日に堺市で大きな公演があり、チケットはほぼ完売だそうです。
チビ玉三兄弟
次の大きな公演は大阪市福島区であります。
今後の活躍に目が離せない一座ですので、早いうちに「天の川一座」を体験されるのはいかがでしょうか。

大衆演劇天の川一座 | ちび玉3兄弟 公式Webサイト
http://www.amanokawaichiza.jp/

 

大阪名物交通安全おじさん

先ほどご紹介しましたが、ちび玉3兄弟の祖父で座長の天の川金太郎さんは「大阪名物交通安全おじさん」としても活躍されています。

NHK大阪のローカルニュース番組の2015年6月11日(木)放送で、天の川金太郎さんが特集で取り上げられましたので紹介しますね。

ニュータウンへの玄関口の駅、光明池駅。その駅前に、熱い思いで交通安全を呼びかけている男性がいます。堺市に住む71歳のこの男性は「交通安全おじさん」の愛称で親しまれています。人気の秘密はそのユニークな演出。さらに、孫たち3人と大衆演劇の一座を旗揚げし、老人ホームなどの公演で人気を博しています。地域に笑顔を届ける「パフォーマー一家」、いったいどんな一家なのでしょうか?
[大阪地域向け]

ニュースほっと関西|今週のピックアップより
http://www.nhk.or.jp/hot-kansai/schedule/

 

最後に

「天の川一座」の紹介ショート動画を承りました。
収録はこんな感じ。
収録風景

この写真はスチール撮影の風景ですが、ムービー(動画)のお仕事です。
そして、完成したショート動画がを公開します。
天の川一座のPVで、毎週どこかで公演をする大変人気の大衆演劇一座になっています。


大衆演劇の動画、プロモーションビデオの制作を承ります。

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせをしてくださいね。
よろしくおねがいします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文


tel

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - 動画制作 , , , ,