フェイスブックの5Days Art Challengeとは? 私は写真でチャレンジ。

      2015/05/07

アイキャッチ


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
Facebookのお友達から「5 Days Art Challenge」のご指名を承りました。
去年くらいから、◯◯Challengeって来るけど広まったのはあのChallengeですかね〜〜。

スポンサードリンク

◯◯Challengeといえば氷水かぶりから。。。

◯◯Challengeって初めて知ったのは、アイス・バケツ・チャレンジでした。
この企画は賛否分かれましたね。
アイス・バケツ・チャレンジの事はwikipediaから引用します。

アイス・バケツ・チャレンジ(英: ice bucket challenge) あるいはALSアイス・バケツ・チャレンジ (英: ALS ice bucket challenge) は、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会(英語版)に寄付をする運動。

wikipedia アイス・バケツ・チャレンジ より

こんな動画もあったので載せておきます。

ALSアイスバケツチャレンジ(秋元康) / AKB48[公式]

 

#‎bwchallenge

初めてご指名をいただいた◯◯Challengeはこの「bwchallenge」でした。
これは、モノクロ写真を5日アップして毎回誰かを指名してね。
というものでした。
目的はモノクロ写真の良さを知ってもらおうということのようでした。

このチェレンジに参加された方の写真は次のところにあります。
https://www.facebook.com/hashtag/bwchallenge?

私は複数の方から指名をいただきましたが、ネズミ算を考えると破綻する企画であり、指名された方も困惑するかと思います。
そこで私は、モノクロ写真をアップしますが、次への指名はしないことにしました。
鉄ちゃんではないけど鉄道の写真を5日間アップしました。
2014年10月のことでした。
5日間アップした写真をここで披露しますね。

bwchallenge01

bwchallenge02

bwchallenge03

bwchallenge04

bwchallenge05

 

#5Days Art Challenge

次にやってきたのが、今日の記事の「5Days Art Challenge」でした。
今回のルールは
5日間連続で毎日自作を3点ずつ紹介し、毎日ほかのアーティストを1名ないし2名指名してチャレンジしてもらう、アメリカ発祥のFacebook企画。
というものでした。
このチェレンジに参加された方の写真は次のところにあります。
https://www.facebook.com/hashtag/facebookartchallenge?

ハッシュタグは ‪#‎facebookartchallenge‬ となります。
私は「bwchallenge」の時と同じ理由で指名は行いませんでした。
2015年3月の事でした。
過去にグループ展で発表した「connect」シリーズから記載しました。
自動車道の工事風景を私の視点で切り取った作品です。

では、5日間アップした写真をここで披露しますね。

1日目
facebookartchallenge01-1

facebookartchallenge01-2

facebookartchallenge01-3

2日目
facebookartchallenge02-1

facebookartchallenge02-2

facebookartchallenge02-3

3日目
facebookartchallenge03-1

facebookartchallenge03-2

facebookartchallenge03-3

4日目
facebookartchallenge04-1

facebookartchallenge04-2

facebookartchallenge04-3

5日目
facebookartchallenge05-3

facebookartchallenge05-2

facebookartchallenge05-1

 

#5 Days gratitude

「5 Days gratitude」ってのもあるようです。
・毎日3件、今感謝していることをFacebookに書く。
・最後の日(5日目)に次の3人の方を指名。

「The5-Day Gratitude Challenge」ともいうようです。
私は、感謝することがいっぱいで、わざわざ書きたくないので、これは断るかな。。。

 

最後に

年に1〜2回くらいなら◯◯Challengeのご指名をいただいてもいいかなとも思います。
でも、頻繁にいろいろな◯◯Challengeがやってくるのは、ちょっと負担にもなるので。
ほどほどのご指名、よろしくお願いします。

道修町Studioの紹介記事です。
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」のご紹介。

大阪市内にある撮影スタジオ『道修町スタジオ』が素敵すぎる3つの理由

動画制作を通じて御社の強みを確認しませんか?

問い合わせは、こちらからお願いします。

 

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - 作品集 , , , ,