週末しか営業しない! 寝屋川市の美味しいパン屋さんが話題です!

   

アイキャッチ

道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
大阪府寝屋川市の週末しか営業しない話題のパン屋さん「ブレッド スタイル ソプラノ」。
オーナーシェフ宮田顕さんが朝日放送の「LIFE~夢のカタチ」で紹介されました。
「えっ、 道修町Studioがパン屋さんの紹介?」と思っているそこのあなた!
その理由は後ほど。。。

スポンサードリンク

宮田顕シェフのプロフィール

宮田顕さんの紹介をしますね。

宮田顕(ミヤタアキラ)
ブーランジェリーミヤタ 創設者
大学卒業後、株式会社DONQに入社。
パン職人として修業を積み、2005年5月大阪府寝屋川市に『ブーランジェリーミヤタ』をオープン。
”地域密着型”をモットーに、地元の幼稚園などのイベントにも積極的に参加している。オーナーシェフとして日々のパン作り、店舗経営を行う傍ら、カフェ、レストランなどのプロデュースやコンサルティングなど、多岐にわたり活動を行っている。
「ブレッド スタイル ソプラノ」の公式Webサイトより


2013年9月に店名を「BREAD STYLE SOPRANO/ブレッドスタイルソプラノ」に変更。
2015年2月に開催された、日本のパン職人の頂点を決定する、第2回のジャパンカップで入賞。
宮田顕さんが創り出す斬新なパンは全国の注目を集めています。

宮田顕さんの著書です。

BREAD STYLE SOPRANO

宮田顕さん拠点である大阪府寝屋川市にあるパンのお店「ブレッド スタイル ソプラノ」。
週末しか営業していません。
こんな営業形態です。

月曜日から水曜日 レストラン用のパン作り
木曜日 買い出し、食材の仕込み
金曜日から日曜日 ブレッド スタイル ソプラノ営業

営業していない日も作業場は休みなしだそうです。

ブレッドスタイルソプラノ店舗案内

ブレッドスタイルソプラノはどこにあるの?
はい。 店舗案内です。

所在地
〒572-0837 大阪府寝屋川市早子町9-11

営業日
金~日曜日(月~木曜日休み)

営業時間
9:00 ~ 19:30
ブレッド スタイル ソプラノ

「ブレッド スタイル ソプラノ」の公式Webサイトより

営業日は、いつも100種類以上のパンを用意しているそうですが、あっという間に完売するそうです。
(100個じゃないですよ。 100種類以上ですよ。)

メディアも注目。

2014年の大晦日に限定で販売された「おせちパン」。
その「おせちパン」をよみうりテレビが取材。
産経新聞でも取材されています。

2015年の「ブレッド スタイル ソプラノ」紹介
・1月24日放送の関西テレビ(カンテレ)「OH!ソレ!み~よ!」。
・2月15日放送の読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」。
・7月4日放送のABC朝日放送「LIFE夢のカタチ」。

宮田さんから「独立時は苦戦した」と聞いていましたが、「LIFE夢のカタチ」でそのことも明らかにされています。
「LIFE夢のカタチ」放送後、数時間でお店からパンが無くった(完売ということです。)そうです。
翌7月5日は、

昨日の倍以上の数、デニッシュも30キロ、クロワッサンも40キロと増量。
開店前から100人近く並んでいます。

宮田顕さんのFacebookページより

と、すごいことになっています。

練習で撮影した写真が採用?

道修町Studioでは、撮影いたことがない被写体は可能な限り練習して本番に備えます。
お客様から「道修町Studioさんは、おせちの撮影はできる?」って質問されたときに「はい、できます!」と答えられるよう、宮田さんが開発した「おせちパン」で練習していました。
その写真がこちらです。
osechi_s

料理の写真は、光をたっぷりと回したフワフワとした写真がトレンドですが、おせちの写真はかっちりとした正統派の写真が求められます。
・パンの細かな描写。
・黒豆や昆布などのキッラとした輝きや艶。
それらの表現は、正統派(?)料理写真の王道であり、ライティング(照明)を理解していないと撮影できません。

フワフワとした写真しか撮影できないカメラマンは正統派(?)料理写真は撮影できません。
正統派(?)料理写真を撮影できればフワフワ写真も撮影できます。

2015年7月4日放送のABC朝日放送「LIFE夢のカタチ」でこの写真が使われていました。
聞いていなかったので放送で見たときは、びっくりしました。
練習で撮影した写真を気に入っていただき、ありがたかったです。

なので、料理写真やおせち調理の撮影はお任せください。
問い合わせはこちらです。

最後に

ブレッド スタイル ソプラノの宮田顕さんのパンはすごいです。
斬新です。
おいしいです。
私の語彙力ではうまく伝えられません。。。

週末は寝屋川までパンを買いに行きませんか?
早くいかないと売り切れます。。。

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - ガジェット系 , , , ,