訪日外国人が困った! 無料公衆無線LANが使えないのが一番辛い!

      2015/05/07

アイキャッチ


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
アベノミクスの成長戦略により、訪日される外国人が増えています。
しかし日本ならではのお困りごともあるようです。
何に困っているかを調べました。
スポンサードリンク

外国人旅行者に対するアンケート

日本を訪れた「外国人旅行者に対するアンケート」が国土交通省観光庁のサイトに公表されています。

外国人旅行者に対するアンケート調査結果について

その資料から、外国人旅行者が旅行中最も困ったことは

1位 無料公衆無線LAN 環境 23.9%
2位 コミュニケーション 17 5%
3位 目的地までの公共交通の経路情報の入手 10.5%

という結果になっています。

これは平成23年11月の資料ですが、今もさほど変わっていないようです。

 

ログイン不要の無料Wi-Fiが普及しない理由

日本では事前登録やメールアドレスを登録して初めて無料Wi-Fiが使えるようになるのがほとんどですよね。

海外ではどうなのでしょうか?

ニューヨーク

ログイン不要の無料Wi-Fiがたくさんあり、街中でのネット利用は困らない。

ベトナム

都市部はほとんどどこでも無料で無線LANに接続できる。
どこに行ってもネットに繋がるので、日本以上に便利です。

中国

都市部のカフェや飲食店には、店の無料Wi-Fiがだいたいあるので、みんな店員にパスワードを聞いてネット接続しています。

日刊SPA!
東京は最貧!公衆Wi-Fi環境に一時帰国者の不満爆発 2013.01.10 ニュース より

 

日本はセキュリティ重視。

ログイン不要の無料Wi-Fiが普及しない理由のひとつにセキュリティ重視があるようです。

日本では“便利さ”よりも“治安”が優先されるからでしょう。確率が低くても、鍵なしの無料Wi-Fiが犯罪に利用されるリスクがある以上、社会全体がそれを認めないということ。

日刊SPA!
東京は最貧!公衆Wi-Fi環境に一時帰国者の不満爆発 2013.01.10 ニュース より

 

普及し始めた無料Wi-Fi

「日本ではネットに繋がらない」ことが原因で、訪日外国人のリピーターが増えない。。。

なんてことが無いよう戦略を検討していただきたいのですが、国より民間や地方自治体のほうが対応は早いようです。

例えば大阪府。

Osaka Free Wi-Fi & Osaka Free Wi-Fi Lite

と、いうサービスを開始しています。

ただ、メールアドレスの登録は必要みたいです。

 

Osaka Free Wi-Fi(Lite)の使い方

Osaka Free Wi-FiとOsaka Free Wi-Fi Liteの違いは接続時間と利用制限にあるようです。

Osaka Free Wi-Fi

接続間隔:30分ごとにリセット
利用制限:無制限

Osaka Free Wi-Fi Lite

接続間隔:15分ごとにリセット
利用制限:入力するメールアドレス1つに付き4回/日、合計1時間利用可能

使い方

1.スマホ、タブレット、PCにてWi-FiをONにする
2.「Osaka_Free_WiFi」または「Osaka Free Wi-Fi Lite」を検索、接続
3.メールアドレスを入力する
4.注意事項を確認し、完了!

 

最後に

訪日外国人の方から見て、英語が通じない日本は不便に感じるようです。

それにもまして、ログイン不要の無料Wi-Fiがほとんどないとなると、さらに不便な国と感じるでしょう。

せめて入国時に一度メールアドレスを登録すれば全国どこでも無料Wi-Fiが使えるようなシステムの構築って難しいのでしょうね。。。

外国人観光客が増えている記事「大阪に外国人観光客が殺到? なぜだ!

 

 

 

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - ガジェット系 , , ,