上方落語の桂福丸さんとは? 動楽亭で鑑賞してきました。

      2016/01/26

アイキャッチ


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
上方落語協会のホープ、桂福丸さんの落語会に行ってきました。
桂福丸さんの噺(はなし)は大変楽しかったのでレポートします。

スポンサードリンク

桂福丸さんについて

桂福丸さんのブログより引用します。

桂福丸
hukumaru
1978年神戸市生まれ。灘中学灘高校卒業後、京都大学法学部に進学。2001年卒業。卒業後は英語落語を学び、アメリカでも公演を行う。2007年2月、4代目桂福団治に入門。「福丸」の名付け親は作家の藤本義一氏である。3月9日に高石アプラホールにて初舞台を踏む。

落語家 桂福丸ブログより
画像は 天満天神繁昌亭 落語家名鑑 より

「かつらふくまる研鑽会」や「午後ラクゴ」など落語会を精力的に行い、落語を志した英語落語も積極的に演じています。
ラジオ大阪では「言葉のことバカリ」毎週土曜日14:30〜15:00 にも出演。
言葉のことバカリ

そして、「怒られ力~新社会人は打たれてナンボ~」明治書院も出版されています。

怒られ力 新社会人は打たれてナンボ! 桂福丸(著)

落語会の会場は動楽亭

動楽亭について

桂ざこばさんがつくった寄席小屋で、大阪市営地下鉄の動物園前駅からすぐのところにあります。
動楽亭
米朝事務所のサイト内の動楽亭ページ

〒557-0001 大阪市西成区山王1-17-6

動楽亭への行き方

通天閣を南へ
通天閣

ジャンジャン横丁を通り過ぎ
ジャンジャン横丁

関西本線の高架下をくぐってすぐの
高架下

1階がファミリーマートのマンションの2階に動楽亭はあります。
動楽亭外観

前の方の席は座席。
中くらいは3人がけの箱型の椅子席。
後方の席は背もたれのついた椅子でした。

舞台には桂米朝師匠の書が掲げられています。
動楽亭内部
とてもきれいな寄席です。

通天閣見物をして、ジャンジャン横丁で串かつを食べ、動楽亭で落語を聞く。
という、ルートは面白いなと思いました。

いよいよ落語会

第15回 午後ラクゴ 〜平日昼の福丸〜 という落語会です。
桂福丸さんと毎回違う落語家さんの噺が聞けます。
第15回は月亭八斗さんが出演されました。
第15回午後ラクゴ

演目は
月亭八斗
青菜
転宅

桂福丸
月並丁稚
竹の水仙

演目
約1時間半の落語会で、あっという間の楽しい時間でした。

次回の「午後ラクゴ」

第16回の「午後ラクゴ」〜平日昼の福丸、たまには英語落語も〜 は、7月29日14時開演(開場13時半)、動楽亭で行われます。
第16回

桂福丸さんと桂二葉さんが出演されます。

桂福丸さんの予定演目は
悋気の独楽
道具屋
White Lion(英語落語)
です。

最後に

上方落語協会の定席(毎日公演している)小屋は、天満天神繁昌亭があります。
天満天神繁昌亭のWebサイト。

繁昌亭以外にも、落語会は数多く開催されています。
上方落語協会のサイトには、落語会の一覧が記載されています。
上方落語協会 落語会情報「月別」一覧

生の落語を体験していない方は、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。
楽しいですよ。

第16回「午後ラクゴ」は道修町Studioが動画収録を行います。
桂福丸さんと桂二葉さんの落語と、小柳の働き(?)が見られます。

 

収録した動画が公開されました。

第16回「午後ラクゴ」で収録した2演目がYouTubeで公開されました。

桂福丸「道具屋」

桂福丸「White Lion」

ぜひ、ご覧くださいね。

 

お問い合わせ

落語や演劇、ライブなどの動画収録をやっています。
お気軽にお問い合わせをしてくださいね。
よろしくおねがいします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文


tel

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - 動画制作 , , , ,