ジンバルってなんだ? 動きのスムーズな映像を撮るならこれ!

      2016/05/27

アイキャッチ


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
今いただいている案件で必要ないけど、ほしいもののひとつに「ジンバル」というモノがあります。
ジンバルについてのお話を。。。

 

スポンサードリンク

 

ジンバルとは?

動画を撮影するとき、カメラを三脚などで固定せずに、動いて撮影するとどうしてもブレてしまいます。
ブレを防止するためスタビライザーと呼ばれるカメラを安定させる道具があります。

スタビライザーの一例

TARION® ビデオ デジタル カメラ など対応 スタビライザー 手振れ防止 撮影安定化機材 アルミ合金製

ただ、スタビライザーは、おもりを使ってブレを防止させる装置なので、重いのが難点です。
また、ブレの軽減効果は「ちょっとはマシ」程度です。
そこで考えられたのがセンサーで傾きを感知して小型モーターで補正する「ジンバル(Gimbal)」と呼ばれる装置です。

一眼レフカメラに対応したジンバル

Steadymaker Tank3軸8ビット無線LANコントロールハンドヘルドステディカム ブラシレスカメラ着実ジンバルスタビライザー 一眼レフカメラ雲台5D2 5D3 BMCC DSLRに対応(アルミケース付き、マニュアル付いていない) 【並行輸入品】

ジンバルを使った映像作品例

ジンバルを多用した映像で思い浮かぶのが、伊勢丹のプロモーションビデオです。


【公式】ISETAN-TAN-TAN PV

映像の動きがスムーズですよね。
4分25秒くらいからメイキングシーンになりますが、一眼レフカメラを載せたジンバルがところどころに写っています。
ジンバルが登場する以前はクレーンを使ったり、レースの上に撮影機材一式を載せた台車をゆっくりと動かすなど、大掛かりなセットが必要でした。
この伊勢丹のプロモーションビデオのような実店舗での撮影は一昔前なら相当難しいと想像できます。

手頃なジンバル

一眼レフカメラに対応したジンバルは高価で、取り付けるレンズごとに設定を細かく設定する必要があります。
ありがたいことに、今はスマホでもきれいな動画を撮影することが出来ます。
そんなスマホ用の手頃なジンバルがあります。

Lankdeals 最新 Lanparte HHG01 RR-G3 3軸 手振れ防止 スタビライザーハンドルグリップHandheld steadycam撮影安定化機材3-Axis Handheld steadycam Camera Gimbal Stabilizer for GoPro HD Hero 1 2 3 3+ and Iphone4/4s/5/5s iphone 6,Samsung galaxy S Series.etc. Only Compatible With:Under 5 inch Screen 5インチ以下のスマートホンなどに対応
これなら取り扱いも簡単で、手に届きそうです。

さらにお手軽な4Kジンバル

空撮などで大活躍のドローン。
そのドローンのトップメーカーのDJIがお手軽だけどすごいジンバルを発表しました。
4Kカメラを搭載した3軸ハンドヘルドジンバル「DJI Osmo」です。

DJI Osmo 3軸ハンドヘルドジンバル
片手で持てる小さなジンバルに初めから4Kカメラが搭載され、初期設定や映像の確認はスマホで行います。
ジンバル本体のスイッチでカメラレンズを上下左右自由に動かすことも可能。
スマホのカメラを使うジンバルのようなバランス調整が不要で、すぐに滑らかな映像を撮影することができます。

ジンバルの応用例

小さな無人ヘリコプター「ドローン」に小型カメラとジンバルを載せて空撮することも普及してきました。


DJI Phantom H3-2D “Takeda Castle” 竹田城跡 空撮
こんな映像も「ドローン」+「小型カメラ」+「ジンバル」で撮影できるってすごいですよね。

DJIは一体型のドローンも発売しています。


【日本国内正規仕様品】DJI PHANTOM 4(4Kカメラ標準搭載) + 予備バッテリー セット P4
DJIが発売しているファントム4は、安全性を重視し衝突回避、自動追尾機能が搭載されています。
4Kカメラ搭載で驚きの映像クオリティで動画収録ができます。
空撮もどんどん身近になりますね!

最後に

ジンバルのこと書いたら、ますます欲しくなっちゃいました。
よし、お仕事がんばろう。
では。
こちらの記事もおすすめです!

アイキャッチ
空撮の撮れる大人のおもちゃ? ドローンをまだ知らないの。
道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。 無人小型ヘリ「ドローン(drone)」の登場により空撮動画が身近なものになってきました。 空撮動画に興味があり、ドローンについて調べました。 スポンサ…

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - 動画制作 , , , ,