写真を見に行こう! 関西の写真ギャラリー 12選

      2016/06/09

写真を見に行こう!

あいちゃっち

 

こんにちわ。

道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳です。

ところで、写真展に行ったことはありますか?

わざわざギャラリーに写真を見に行く人は少ないかなとは思います。

でも、写真展は作家の貴重な生の写真が見られ、まさにライブです。

写真展に行ったことのない方は、写真展デビューしてみませんか?

 

写真ギャラリーの種類

写真ギャラリーには大きく分けて
(1)美術館などの公共ギャラリー
(2)コマーシャルギャラリーなどの民間ギャラリー
(3)メーカー系ギャラリー

では、ちょっと解説します。

(1)美術館などの公共ギャラリー

美術館の収蔵品を中心に企画され、時には他の美術館から作品を借りて展示を

行っています。
美術館に収蔵される作品なので、写真で高い評価を受けた作家の作品を

じっくり楽しめます。

 

(2)コマーシャルギャラリーなどの民間ギャラリー

コマーシャルギャラリーは写真作品の販売を目的としています。
ギャラリーのアートディレクターが「売れる」と判断した作品の展示になります。
なので、ギャラリーの個性が展示に現れ面白いです。

(3)メーカー系ギャラリー

メーカー系ギャラリーは写真文化の発展を目的としています。

その関係からか、春先は芸術大学や写真専門学校の卒業展が多く開催されます。

場所はショールームに併設されていることが多いです。

 

関西の写真ギャラリー12選

国立国際美術

大阪・中之島にある国立国際美術館は写真の収蔵も多く、写真の企画展が頻繁に

行われています。

映像作品の企画も行われるのが特徴だと思います。

国立国際美術館

http://www.nmao.go.jp/

 

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4丁目2−55

 

京都近代美術館

平安神宮前にある京都近代美術館は、アンセル・アダムスさんやユージン・スミスさん

などの収蔵が多く、写真の企画ではない時もコレクション展で写真を楽しむことが

できます。

冬場は休館となるので注意してください。
京都近代美術館http://www.momak.go.jp/

〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町

 

入江泰吉記念奈良市写真美術館

地元奈良で活躍された、入江泰吉さんの全作品を収蔵・保存、そして作品を展示している

西日本初の写真美術館です。
古都奈良の街並みに突然と現れる、建築家・黒川紀章設計による美術館で、行くだけでも

価値があると思います。

入江泰吉記念奈良市写真美術館

http://irietaikichi.jp/

 

〒630-8301 奈良県奈良市高畑町600−1

 

BLOOM GALLERY

ブルームギャラリーは大阪の十三から徒歩約10分の写真専門ギャラリーです。

貸し暗室も併設し、ワークショップなど盛んに開催されています。

ブルームギャラリ

http://www.bloomgallery103.com/

 

〒532-0025 大阪市淀川区新北野1−11−23 ハイム北野 B103

 

Portgallery T

大阪市西区京町堀にあるギャラリーです。
写真展の企画中、アーティストトークなどのイベントを盛んに行っています。

残念ながら閉鎖されたようです。(2016/2/28 追記)

ポートギャラリーT

http://www.portgalleryt.com/
大阪市西区京町堀1−8−31 安田ビル 1F

 

The Third Gallery Aya

大阪市西区江戸堀にあるギャラリーです。
若手の作家に発表の場と設けることを方針とされています。

The Third Gallery Aya

http://www.thethirdgalleryaya.com/

 

大阪市西区江戸堀1-8-24若狭ビル2F

 

Gallery TANTO TEMPO

神戸元町にある写真ギャラリーで若手の発掘に力を入れています。
ディレクターの杉山さんは的確なレビューをされる頼もしい方です。

Gallery TANTO TEMPO
http://tantotempo.jp/web3/

 

650−0024 神戸市中央区海岸通り2−4−8 B1F

 

何必館・京都現代美術館

美術館とありますが、コマーシャルギャラリーで展示作品の販売も行っています。
写真専門ではありませんが写真の企画展を数多くされています。

何必館・京都現代美術館

http://www.kahitsukan.or.jp/

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側271

ニコンサロン大阪

ニコンのショールームに併設されているギャラリーです。
若手作家を応援する「Juna21 (ユーナ21)」などの発表の場として開放されています。
ニコンサロンhttp://www.nikon-image.com/activity/salon/

 

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2−2−2
ヒルトンプラザ・ウエスト13F

 

キャノンギャラリー梅田

canon製品の販売促進を目的としたギャラリー。
なので作家にはcanonのプリンタで出力した作品を求める。

キャノンギャラリー

http://cweb.canon.jp/gallery/schedule/umeda.html
大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F

 

富士フィルムフォトサロン大阪

写真団体による展示が多いですが、土門拳さんなどの巨匠の企画も行っています。

富士フィルムフォトサロン大阪

http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2丁目5−7 大阪丸紅ビル 1F

 

オリンパスギャラリー大阪

大阪市本町にあるオリンパスのショールームに併設されているギャラリー。
写真の交流と目的としたギャラリーです。

オリンパスギャラリー大阪http://www.olympus.co.jp/jp/gallery/

 

大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル

 

ちょっと告知

ちょっと告知したいことがあります。
最後に紹介した「オリンパスギャラリー大阪」で私の個展が開催されます。

kirara_sub_img_141201131353_0

 

小柳宣昭写真展「人工島」
出展作品数 サイアノタイプ 約40点
期間 2015年2月20日(金)~ 2月26日(木)
時間 午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
休館 日曜・祝日

ぜひ来てくださいね。

 

 

最後に

ぜひ写真展に出かけて、生の展示を見てくださいね。

オススメは、美術館での展示です。
評価が定まっている写真家の作品をゆっくり見ることができます。

コマーシャルギャラリーはディレクターの個性が強く反映され、写真愛好家には

おすすめですが、あまり写真を見ることに慣れていない方にはハードルが

高いかなと思います。

あっ、私の個展もよろしくね。

では。

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - 写真 , , ,