2月20日から開催される写真展の準備をしているよ。

      2015/05/07

アイキャッチ

道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳です。

 

私の個展、小柳宣昭写真展「人工島」がいよいよ2015年2月20日〜26日まで開催されます。

写真展の準備はどういったことをするかをお見せします。

 

開催するギャラリーを決める

 

名前を出して作品を公開するので、それなりの覚悟は当然必要になります。

写真を作品として公開する覚悟さえあれば、国内で写真展を開催するのは、誰でもできます。

いろいろなギャラリーがあります。

過去記事にギャラリーの解説をしていますので参照してください。

 

今回は、関西で活躍されている写真家の数名の方から「オリンパスギャラリーはいいよ」と聞いていましたので、使用応募をすることにしました。

 

オリンパスギャラリーの申し込みから開催まで

 

オリンパスギャラリーのサイトにある申し込み手順に従って、申し込みを行います。

 

オリンパスギャラリーのお申し込みについて

 

申し込み

申込書、出展作品見本と作品解説をオリンパスギャラリー企画委員会に提出します。

申し込みの期限は次の通り。

【3月末締め】 同年10月~翌年3月開催分
【9月末締め】 翌年4月~9月開催分

私の個展は2015年2月開催なので、2014年3月までに申し込みました。

 

選考結果

選考結果は、締切日の約1ヶ月後くらいにメールか文書で連絡が届きます。

 

選考後

無事に選考通過できましたので、用意するものの一覧が届きます。

・マスコミ向けの広報原稿

・ダイレクトメールようのハガキ

などを指定された期日までに提出します。

 

作品の準備

展示する作品を制作していきます。

今回はサイアノタイプという特殊技法を使います。

サイアノタイプについては次の記事に書いています。

君は「青写真」の語源となったサイアノタイプを知っているか!!!!

是非見てくださいね。

 

展示する作品が完成すれば、並べ順を検討します。

 

並べ順の検討

実際にプリントを並べて展示順を検討します。

セレクト01

机の上では並べる枚数が限られるので、縮尺したものをプリントアウトして全体を検討します。

セレクト02

並べ順の検討を納得できるまで繰り返します。

 

額に入れる用意をする。

写真を見せる方法はいろいろありますが、今回は額に写真を入れて見せます。

ブックマットとよばれる台紙に写真を入れて額にセットします。

ブックマット

額はオリンパスギャラリーが貸してくれるので、ブックマットに入れるまでが準備になります。

 

搬入

写真展開催の前日に搬入します。

オリンパスギャラリーの場合、壁に額を掛けるのは専門の業者さんがされるので、順番を記載した指示書と、展示する作品を渡します。

並び順を何度も検討しても、現場での印象に違和感があるときは、並べ替えます。

実際の搬入作業は、また記事にしていきますね。

 

告知です。

今日の記事に書いた、個展のお知らせです。

「オリンパスギャラリー大阪」で私の個展が開催されます。

kirara_sub_img_141201131353_0

 

小柳宣昭写真展「人工島」
出展作品数 サイアノタイプ 約40点
期間 2015年2月20日(金)~ 2月26日(木)
時間 午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
休館 日曜・祝日

ぜひ来てくださいね。
では。

 

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - 作品集, 写真 , , ,