エ〜! カビってカメラのレンズにも発生するの? 梅雨なので対策をしよう!

      2016/06/02

アイキャッチ


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
カメラのレンズにもカビは発生します。
知らない方も多く、レンズにカビが発生すると言うと驚く方もおられます。
梅雨の季節はカビが発生しやすいのでレンズの防カビについてお話しします。

スポンサードリンク

レンズにカビってどう?

幸い(?)、私はカビが発生したレンズを持っていません。
なので、写真をお見せすることができません。。。
って書いてしまったら記事にならないので、わかりやすい動画を見つけました。


カメラ転売をされている方が作成した動画ですね。
レンズの外周から白い菌糸っぽい物が内側に伸びていたら、ほぼカビです。

そしてカメラのレンズはあの筒状の中に数枚のレンズで構成されています。
内側のレンズにカビが発生することがあり、気付くのが遅れることもあります。

レンズにカビが発生すると、シャープな描写は得られなくなります。

レンズを下取りに出して、新しいレンズの購入資金にしようとしても、カビが発生したレンズは下取りを拒否されることもあります。
下取りしてくれたとしても、高価買取は期待できません。

レンズにとってカビはよい面が全くない、厄介なヤツです。

カビのお勉強

敵のことを知らなければ、対策も立てられないですよね。

お掃除用品の株式会社ボーテンさんのサイトで勉強させていただきます。

カビの発生条件
・湿度(80%)以上
・温度(5℃〜35℃)
・栄養

カビの発生条件

株式会社ボーテン 役立つ、便利なカビの豆知識より

あと酸素も条件ですが、真空パックのお餅にもカビが発生するくらいなので、酸素を完全に遮断するってのは諦めましょう。。。

一般にカビの発生を抑えるには、
・湿度を40%〜60%にする
・気温は20℃以下がのぞましい
・ほこり、汚れを避けて清潔を保つ
ようにしましょう。

あっ、気温が20℃以下がいいからといって、冷蔵庫に保管するのは止めましょう。
結露が発生してレンズにとって、カビより深刻なダメージになってしまいます。

レンズを清潔を保つ

カビはなんでも栄養源にしてしまいます。
レンズ自体に触ってしまったら皮脂などを栄養源をしてカビが発生します。
レンズに付いたホコリまで栄養源にするそうです。
なので、レンズは清潔に保ちましょう。

もしレンズが雨に濡れてしまったら、素早く清潔なタオルで拭き取りましょう。

レンズの保管は専用ボックスか防湿庫

お手軽に管理したい!

お手軽なのは、写真用品のハクバやナカバヤシから発売されているドライボックスです。
ハクバのドライボックスは蓋に乾燥剤をセットすることができて、ゴムパッキン内蔵で密封できます。
ナカバヤシのものは付属の湿度計をセットして、管理できます。

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L グレー DB-27L-N


HAKUBA ドライボックスNEO 15L スモーク KMC-41

ただ、ドライボックスはお手軽だけど乾燥剤の管理が面倒なんだなぁ〜。

面倒くさがりさんには防湿庫

乾燥剤の管理が不要な防湿庫はいいですよ。
電源を入れれば、湿度を自動でコントロールしてくれます。
ちょっと高価ですけどね。。。

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 79L ブラック ED-80CDB


TOLIHAN ドライキャビ 防湿庫 エコノミータイプ [ 47L ] EC-47D 426570

乾燥剤にのおすすめは?

ハクバ「キングドライ」

おすすめの乾燥剤は、ハクバの強力乾燥剤「キングドライ」です。
天然素材の石灰(酸化カルシウム)使用でカメラに最適な湿度40%を保ちます。

【まとめ買いセット】HAKUBA 防湿剤 キングドライ 10個入り AMZ-KMC3310

シリカゲルB型

楽器用の乾燥剤として販売されているシリカゲルB型。
お菓子の湿気防止に使われているシリカゲルA型は、乾燥しすぎるときがあります。
シリカゲルB型の特徴は約60%に保ってくれる調湿性。
おすすめです。

ピアノメイト 最高級ピアノ用保護材

Ziprockもおすすめ

ジップロックなどのジッパーが付いたビニール袋もおすすめです。
ジップロックに乾燥剤を機材と一緒に入れれば、そのままカメラバックに入れて持って行けます。
急な雨にも安心です。

ジップロック フリーザーバッグ 大 36枚入

最後に

レンズにとってカビは大敵です。
・シャープな描写は得られない。
・下取りは低価格しか買い取ってくれない。
・他のレンズに被害が広がる。
などなど。。。
梅雨の季節だからこそ、レンズのカビ対策は十分に行いましょう。

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - ガジェット系 , , , ,