「写真を通じてみんな笑顔に」 先着5組モニター募集します。

      2015/03/05

アイキャッチ

道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
「写真を通じてみんな笑顔に」を思い事業をしています。
今日は道修町Studioの理念と新しい取り組みのお話をしようと思います。

スポンサードリンク

三方よし

「三方よし」という近江商人のことばがあります。
三方とは「売り手、買い手、世間」のことを指すそうです。
売り手 買い手の満足だけでなく、社会に貢献できる商売をするようにとの心得だそうです。

これはすべてのことに言えると思います。
私は写真技法を用い、生業とすることを選びました。
そして「三方よし」がクリア出来ている作品を提供していきます。

道修町Studioの三方よし

道修町Studioおける三方を次のように考えました。
・人物写真の場合、被写体に喜ばれる、風景写真だとその地域の人に喜ばれる作品。
・撮影者や写真を提供する側の満足。
・見る側も笑顔になれる。
私は「写真を通じて、全ての人が笑顔になれる。」そう信じて写真と関わり続けます。

 

見積もりについて

撮影依頼をいただくと、基本見積書を提出しています。

写真業界では、見積書を提出せずに受注することも多いのですが、私はトラブル回避の為、見積書を提出しています。

飲食店の料理撮影で、依頼時のヒアリングでは、料理のみの撮影と確認したにもかかわらず、現場ではお店の内観・外観の撮影も求められることがありました。
料理撮影とお店の内観・外観の撮影では機材のセッテイングが違います。
できないことはないですが、内観の撮影は光が均等に当たっていないなどの品質に影響が出ます。
お客様が納得のうえとはいえ、私が満足な出来ではないと思う写真を納品しても、残るのは後ろめたさです。
後ろめたさを残さないための見積もりは重要だと考えます。

動画と写真について

動画と写真はカメラが同じでも、照明が違います。

動画と写真の撮影を依頼されたときは両方の機材を持っていき対応します。
当然、見積もりにも反映しますが、見積もり時点でキャンセルとなることも多々あります。。

 

イメージのすり合わせ

ご依頼をいただくと予算とお客様のイメージ写真を教えていただきます。

Webショップ向けの商品撮影の依頼で、イメージ写真が大手化粧品ブランドの商品ってこともありました。
大手化粧品ブランドの商品は数十人でのプロジェクトで撮影しています。
金額が2桁ちがうとこもあります。
その時は、私なりに予算内でできることを提案させていただいています。
私も依頼主様も笑顔になるため当然なことだと考えます。
提案させていただいても、不採用となることのほうが多いのも現実です。

 

新しいご提案

人材交流会などに行くと、商品や料理の撮影は内製してるがうまく撮れないという話を聞きます。
でも、

  • プロに依頼するほど予算がない
  • 新作が次々でるのでその度にプロに依頼できない

といった声をよく聞きます。
そんなとき、私は「写真の取り方を指導できますよ」と答えています。
コンサルタントを通じての撮影指導は聞くところ20〜30万円かかるようですね。
しかも機材費は別で。。。
私ならカメラは今使っているものを使い、その半額くらいで機材込みでご指導できると思います。
はい、現時点では思いますです。
そこで、本当にコンサルタントを通じての撮影指導に比べ半額くらいでできるか、モニター価格として更に半額で募集いたします。
こんな方はいませんか。

  • ヘアカタログ用の写真をサロンで自分で撮影したい美容師さん
  • 新作料理を美味しそうに自分で撮影したい飲食店の方
  • 新着商品を見栄えよく自分で撮影したいアパレル関係の方

ヒアリングをして、機材の提案をして、撮影や機材の使い方などを指導いたします。
その工程は、本blogに記載、動画収録などで報告します。

モニタは先着5組様とさせていただきます。

最後に

「写真を通じてみんな笑顔に」。

これからブレることはありません。
今回発表した、撮影指導のモニタ募集もその延長線上にあります。
写真や動画を通うじて、あなたの商いにお役に立てると信じています。
興味ございましたら、お問い合わせお願いします。
お待ちしております。

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - プロフィール, 事業について , ,