デジタルサイネージが低価格で実現。「おもいでばこ」の驚く機能!

      2016/05/20

20160418


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
スマホなどで撮影した写真を簡単に整理できる、バッファローの「おもいでばこ」。
その「おもいでばこ」が進化して、デジタルサイネージが簡単に作れるそうなので調べてみました。

スポンサードリンク

 

「おもいでばこ」ってなんだ?

スマホやデジカメで撮影した写真を保管してテレビで見れる、デジタルフォトアルバムと言われる製品です。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

PCやタブレットなどIT機器に詳しくない、おじいちゃんおばあちゃんのために息子娘がプレゼントすることが多い様です。
デジタルフォトアルバムがあると、実家に帰った時に孫の写真を取り込めば、おじいちゃんおばあちゃんはいつでもテレビ画面で孫の写真が見れるので喜ばれる製品です。

 

「おもいでばこ」をデジタルサイネージに使う

2015年8月に「おもいでばこ」がバージョンアップして、デジタルサイネージに使う機能が追加されました。

「おもいでばこ」PD-1000シリーズのソフトウェアアップデート(Ver.1.10)を公開

家庭用だけでなく小売店、美容院や飲食店の店頭などで「おもいでばこ」を簡易なデジタルサイネージにも活用できるようになります。お手持ちのテレビやモニターを使って手軽に簡易デジタルサイネージをはじめられます。毎日撮影する写真や動画をとりこんでお客様とのコミュニケーションや店頭での販促活動にお役立ていただけます。

株式会社バッファロー 2015年08月27日 プレスリリース より

お店や商品の写真を取り込んで、伝えたいメッセージと挟み込むと、「おもいでばこ」が自動でデータを整理してスライドショーが開始されます。

おもいでばこフロー「おもいでばこ」製品サイトより

テレビに「おもいでばこ」を繋げば、デジタルサイネージが簡単に実現できます。
縦長に設置されたディスプレイにも対応しているそうです。

デジタルサイネージ機能がすごい

差し込みスライドショー

img-two-column-message-pic「おもいでばこ」製品サイトより

スライドショーにメッセージを差し込めます。
決まった頻度でメッセージを表示でき、日々更新される写真にも自動的に合間が変わらず表示できます。

スクリーンショットをそのまま再生

img-one_column_half_half-screenshot-pic「おもいでばこ」製品サイトより

スマホの画面をスクリーンショットで記録して、「おもいでばこ」にその場で送って再生できる機能が搭載。
即時性の高い情報を表示できます。
スクリーンショットに記録できればOKなので、アプリやWebサイト、PDFの一部などを使って手軽にコンテンツを作成できます。

設置スペースはどうする?

もともと小さな筐体の「おもいでばこ」。
ハードディスク1TBのタイプで寸法は79.5×16×115mmです。
でも、床に置いたりすると意外と邪魔になるもの。
そんな時は別売の専用のマウントキットを使えばテレビの裏にセットが可能です。

img-one_column_half_half-settings-pic
「おもいでばこ」製品サイトより

差し込み用のPOP作りがめんどう。。。

「差し込み用のPOP作りがめんどう」という、そこのあなた!
POP作成のためのiPadアプリ「POPKIT」があります。
用意した写真にPOP文字を入れたり、プロのデザイナーが作成したパーツをスタンプ感覚で配置すれば、素敵なPOPの出来上がり!
便利な時代になりました。
「POPKIT」について詳しくはこちら

外国人観光客を始めとするインバウンド向けのPOP作成は多言語パーツや翻訳機能を追加できる「セカイPOP」のサービスが利用できます。
「セカイPOP」について詳しくはこちら

ttl_promote06img
「おもいでばこ」製品サイトより

これで、インバウンド向けのPOPも簡単に作れちゃいますね。

最後に

道修町Studioでもデジタルサイネージ向けの映像制作を承っています。
ですが「おもいでばこ」のようにコンテンツが簡単にできてしまうと商売あがったりです。。。
技術革新を恐れるだけではなく、お客様により良い提案をできるよう、アンテナを張る必要があると思います。

あなたのサービスや商品を映像や写真を使って伝えるお手伝いが道修町Studioでできるので、お気軽にお問い合わせしてくださいね。
よろしくおねがいします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文


tel

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - ガジェット系 , , , ,