プラモデルで写真が撮れる! 組み立てカメラのご紹介。

      2016/05/26

アイキャッチ


道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。

2015年2月12日から15日まで開催された、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2015」。

そこに組み立てカメラが出展されたそうです。

組み立てカメラが面白そうなので、調べました。

 

ダンボールで出来た一眼レフ「DanCam」

このカメラが「CP+ 2015」に出展されていました。

 

dancam-watch

デジタルwatch 【CP+】段ボール製一眼レフカメラ「DanCam」 より

 

超アナログのダンボールカメラ!

カメラの仕組みが理解できます。

印画紙は乾式ジアゾペーパーを使い、アイロンなどで熱を加えると像が浮かびます。

 

開発したのは合同会社モノゴです。

 プラスチックカメラ「ラストカメラ」

LAST CAMERA という商品名のプラスチックカメラです。

光線漏れというアナログなエフェクトが搭載されています。

このエフェクトは出来上がりが想像出来ないので、神がかり的な写真が撮れるかも?

 

ラストカメラ

LAST CAMERA のWebPageより

 

自分で組み立てる一眼レフカメラ「Konstruktor」

独自路線を行くアナログカメラ「ロモグラフィー」が発売している、組み立て式の一眼レフカメラ「Konstruktor DIY Kit」。
アクセサリーも豊富でプラモデルを組み立てるように作れます。
外装箱も可愛いですよ。

組み立て一眼

Konstruktor のWebShop より

 

雑誌の付録

なかよし 2014年 09月号

あの「なかよし」が夏休み企画として付録に付けたのがピンホールカメラです。

「なかよし」の読者むけなのでほとんど組み上がっているのでプラモデルとはいえませんが、デコれるシールなども付属して、自分だけのカメラを作ることができます。


なかよし 2014年 09月号 [雑誌]

 

大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ)

大人の科学での人気はカメラ。

第三弾は二眼レフカメラでした。


大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)

 

大人の科学マガジン Vol.14 ( ステレオピンホールカメラ )

人気のカメラ企画、第二弾は3Dが楽しめるステレオピンホールカメラです。

ステレオの他、パノラマ、一枚撮りも楽しめるカメラです。


大人の科学マガジン Vol.14 ( ステレオピンホールカメラ ) (Gakken Mook)

 

大人の科学マガジン Vol.03 ( ピンホールカメラ )

人気のカメラ企画の第一弾がこのピンホールカメラでした。

モノクロ印画紙と現像薬での撮影。

市販のフィルムでの撮影ができました。

またピンホールではなく、レンズでの撮影もできるようになっています。


大人の科学マガジン Vol.03 ( ピンホールカメラ ) (Gakken Mook)

 

DIYデジカメ「Bigshotカメラ」

組み立てカメラにはデジカメまであります。

このデジカメは、レンズを切り替えて、ノーマル・パノラマ・ステレオ3Dの撮影ができます。

またUSB充電のほか、手回し発電による充電もできます。

デジカメ

Bigshotカメラ紹介ページより

 

最後に

最初に紹介した、段ボール製一眼レフカメラ「DanCam」ほか、組み立てカメラには個性的なものばかりです。

スマホで簡単に写真を撮影できる現代に手間がかかる組み立てカメラはスローライフを楽しむアイテムではないでしょうか。

 

では。

 

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - カメラ , , , ,