会話でお客様のイメージを探るプロフィール写真の撮影

   

アイキャッチ

道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳宣昭です。
ある経営者の方から撮影依頼があり、承りました。
ブログに書いてもよいと許可を得ましたので、記事にしてみます。

スポンサードリンク

問い合わせは忘れた頃にやってくる?

半年くらい前に名刺交換させていただいた経営者の方から電話がありました。

名刺交換していただいた方とはその後Facebookでつながることが多いので、近況が把握出来ますが、その方はFacebookはされていなく、電話で問い合わせをいただいた時、私は話しながら名刺を探している状況でした。

半年も経っているのに私に問い合わせてくださり、感謝です。

 

お客様
プロフィール写真を撮ってほしいんやけど来てくれる?

こやなぎのぶあき
はい。伺います。
どのような写真にしたいのでしょうか。

お客様

今、使っている写真は証明写真みたいで気に入ってないねん。
「撮られました」的ではなく自然な感じのがいいな。

こんな感じのご依頼を受けました。
実は「自然な感じ」がお互いのイメージの違いにより難しいのです。

撮影の準備、そして撮影の開始

撮影場所は、社長室で行うことになりました。
ご依頼主は会議中で私は秘書の方と社長室に入り、先に照明などのセットを行います。
用意した背景紙は使わず、壁をバックに撮影することになりました。
照明をセットし、秘書の方を被写体としてテスト撮影を行います。
また、「自然な感じ」のイメージも聞き出しておきます。

しばらくするとご依頼主が入ってきました。
いよいよ撮影スタートです。

こやなぎのぶあき
御社の創業はいつですか?

お客様

先代が創業したのが昭和29年。
約60年前やな。

創業や会社経営で苦労したことなどを聞くと、大抵の経営者はどんどん話してくれます。
会話をしばらくしてから、初めてシャッターを切ります。
最初は固かった表情も、会話を進めることによって穏やかな表情になってきます。

写真をセレクトする。

撮影した写真はwi-fiでiPadに転送し、すぐに確認出来ます。
今回は、ご依頼主と秘書の方と私でセレクトをします。
さらに要望を聞き目標の「自然な感じ」を共有していきます。
女性の場合、肌の調子を気にされて、さりげない修正を希望される方が多いです。

お届けした写真がこちらになります。
profile

お客様の声

今回、ご依頼いただいた経営者と秘書の方の声を聞きました。

ご依頼をいただいた経営者

お客様

他のカメラマンが撮影した写真は肌が白く不自然な色で気に入らなかった。
自然な写真を撮ってくれて、ありがとう。
肌と髪の毛の色も、さり気なく調整しれくれて満足。

秘書の方

お客様

社長の人柄というか、そういうものが出ているいい写真だと思います。
ありがとうございました。

 

プロフィール写真撮影のお値段

プロフィール写真は、15,000円で承ります。

シワ補正などの修正処理は1枚行い完成としますが、無修正のカットもDVDまたはオンラインストレージで納品いたします。

大阪市内で電車移動の場合は出張費は0円です。
問い合わせはこちらです。
よろいしくお願いします。

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - 事業について , ,