撮影スポットは身近なところにある! 妄想をすて街へ出よう!

      2015/01/19

御堂筋アイキャッチ

御堂筋アイキャッチ

こんにちわ。
道修町Studio(どしょうまちスタジオ)の小柳です。
カメラメーカーのCMって、ホントよく出来ています。
今日はそんなお話から。。。

 

妄想をかきたてる、カメラメーカーのCM。

これを書いちゃうと、カメラメーカーの作例のお仕事は来ないだろうな~~~。
今までも作例のオファーないから書いちゃお。

みなさん、カメラCMのカメラを手に入れると、だれでも素敵な写真が撮れると思っていませんか?

キムタクのあのカメラCM
謙さんのあのカメラCM
のーねんちゃんのあのカメラCM

「このカメラを手に入れると素敵な写真が撮れますよ。」
CMを見てると、そんな妄想に取り憑かれます。
でもこれ、カメラメーカーの戦略です。

量販店には妄想を抱いた人が押し寄せる。。。
ヨドバシとかのカメラ売り場はいつ行っても賑わっています。

でも、カメラ買ったのにイメージ通り撮れない。

「こんな写真が撮りたいな」って頭にあるものが撮影できない。
数回使ってあとは眠っているカメラ、あなたはお持ちではないですか?

「こんな写真が撮りたいな」ってのがない人までカメラを買っちゃいます。

カメラCMって、すごくよく出来ているを思います。
確かに撮影者に負担をかけないような機能は進化しています。
オートフォーカスとかね。
でもね、イマージした写真を撮るには訓練が必要です。
あっ、その訓練する時間が短くなるよう、このブログではそんな記事も書いていきますね。

日頃からスマホとかで写真を撮っている人が、カメラを購入してもまだ押入れの肥やしになる確率は低いです。
どんな写真を撮りたいかっていうイメージができているからね。
スマホで写真に親しんでいる人でも、新しく覚えないといけないことやネットとの親和性から、やがて使わなくなる人が

多いのも事実ですが。

まして、スマホカメラで日頃から写真に親しんでない人がCMで妄想を抱いてカメラを買っちゃうと。。。
押入れの肥やし。
困ったときのオークション。
となる確率は高くなります。

どんな写真を撮りたいというイメージができてから、「イマージした写真を撮るには訓練が必要です。」となります。

 

まずは、写真に親しもう。

写真に親しむには、スマホカメラでもOKです。
家族や身近なもの、通勤途中の風景とか何でもいいので、まずはシャターボタンを押しましょう。
撮影スポットは身近なところにあります。

私は、スタジオへ通う途中、スマホで何らかの写真を撮っています。
淀屋橋から道修町までの数百メートルの距離です。

こんな感じ。。。

御堂筋マネキンショーウィンドウに写り込んだ風景

 

雨の御堂筋

雨の日の夕刻

 

御堂筋落ち葉

落ち葉

この3点はすべてiPhoneの標準カメラアプリで撮影しています。

まずはカメラのCMで抱いた妄想を捨てて、身近なものを撮影してみませんか?
こんな写真が撮りたいというイメージをつくるのが目的なのでスマホカメラでOKですよ。

スマホカメラで写真に親しんだら、徐々に購入したカメラを持ってみましょう。
訓練する時間が短くなるよう、このブログではそんな記事も書いていきますので。

 

まとめ

カメラCMのカメラを手に入れると、だれでも素敵な写真が撮れると思っていませんか?
それは妄想です。。。
イマージした写真を撮るには訓練が必要です。
スマホカメラで写真に親しみましょう。
撮影スポットは身近にあります。
訓練する時間が短くなるよう記事を、このブログでは少しずつ書いていきます。

では。

この記事を書いた人

こやなぎのぶあき
こやなぎのぶあき
写真撮影と動画制作の「道修町Studio」を運営。
また、写真作家としても活躍し、個展やグループ展に多数参加。
写真とカメラに詳しいのはもちろん、家電やPCにも詳しく、気軽に購入相談ができるので重宝がられている。

 - カメラ, 写真 , , , ,